2012-07-25

Koboのメモリを増設



Koboのメモリ、2Gじゃ足りないよねー…なんてことは思ってないのですが。
両手で数えられる程度しか本入れてないし。

MicroSDが余ってたのと、面白そうだったので。

やりかたは、こちらにあるとおり。
http://qaz1wsx.tumblr.com/post/27699448123/kobo-touch

ざっくり説明すると、こんな感じ。
  1. Koboをバラして、MicroSD(2G)を取り出す
  2. DDでイメージを吸い出す
  3. MicroSD(16G)に吸い出したイメージを書く
  4. パーティション拡大
一点、気になったのが、前述のサイトからリンクされている、DD for Windows を起動したところ、Windows7ではMicroSDを認識してくれなかったので、互換性云々でWindows98互換として起動したら大丈夫だった。

あ、バラしてわかったんだけど、うちのKoboはMX507でした。残念。

と言うことでー。

16Gになりましたとさー。

素敵。

2012-07-19

海外版Koboで日本語の本を買うまでの話


楽天Kobo、本日発売。
早速入手!


…ではなく、Koboを入手したのはしばらく前です。
楽天がKobo社を買うよーと言うプレスリリースを出してから、Koboの日本発売までしばらく時間があり、その間に楽天の社内販売で購入しました。
そこから入手したので、自分のKoboには技適マークがあって、楽天マークが入っていません。
(完全な海外版に技適マークがあるのかは不明)

入手してすぐ、facebookアカウントで認証しました。
「おーpdf突っ込んだら読める!」
「日本語の本売ってねえええ」
と言うことで、自炊したコミックを2冊ほど突っ込んで、それで終わり。
電子書籍の購入はしてないです。


さて今回、楽天Koboのサイトがオープンしたと言うので、ここで日本語書籍でも買ってみるかー、と思い立ち、デスクトップアプリの最新版をダウンロード、インストール。
そしてKoboを接続!

なにやらもりもりダウンロードして、ファームウェアアップデートをやってくれました。
実際には、USBでアンマウントしたらアップデートが走って、2~3分くらいで完了。
これできっと楽天で売ってるKoboと同じバージョンだよね!


さてさて、ここから普通に本を買って…となる予定だったのですが、トラブル発生したので、メモ。

先に書いたように、自分はfacebookで認証していました。
Koboのアカウントと、facebookアカウントのどちらかで認証できるようになっており、
「どうせそのうち楽天アカウントで認証できるようになるんだから、新たに作りたくないよね」
と言う考えの下、facebook認証を用いました。

Koboのデスクトップアプリを起動して、今までのアカウントをログアウト、楽天のIDでログインしてみます。
「ご注意ください! 2つのアカウントを同時に使用しています」
ってページが出たけど、はいはい問題ないですよー。

その後、「Kobo側をログインしなおすからパスワードをもう一度入れてね」みたいなページが出たので、入れたのですが…詰まった。
正しいパスワードを入れても蹴られる。
いやパスワード間違えてないから。

ここで詰まったので、Kobo側の設定から、ログアウトしてみます。
ちょっと注意書きが出て、おっけーして…5分経ってもログアウト完了しないよ? 大丈夫?
仕方ないから強制電源断、電源再投入。

「セットアップしてね」って画面になったのできっとログアウトできたんでしょう。
その後、ファームウエアのアップデートがさらに走って、
楽天Koboを買ったらはじめから入ってると思われる本が8冊同期されました。
源氏物語とか走れメロスとか。いらねえ。まあいいか。

で、今まではいくら検索しても英語の本しか出てこなかったのに、日本語天国になりましたよ。すげー。

せっかくだし、なんか買ってみるかー。と言うことで。

選んだのは進撃の巨人、1巻。評判よかったから読んでみるかー。そんな感じ。

普通に購入完了。
そして、ライブラリの更新をしたら、ちゃんとリーダー側に保存されました。

うむうむ。やっぱ専用に作られてる本は、自炊より綺麗。いいね。


そして疑問が。
Koboの海外版と楽天版は同じファームウエアなのか?
海外版のアカウントそのままに日本語の本を購入することは出来るのか?
今までのアカウントを楽天アカウントに移行できるのか?
誰か解明してくださーい。