2012-11-05

ISUCON2に参加してきました

参加してきました。

全体的なお話は #isucon2 参加者・関連エントリまとめ から。

チーム「アルコールの足らない人たち」です。
本当は「アルコールが足りない人たち」だったはずなんですが、リーダーのうっかりミスによってチーム名が予定と違って、出鼻をくじかれました。
まあスコアには全く関係ありませんが。

チームそのものは @gaooh, @froncool, @iszk という、昔同僚だったメンバーで組みました。

事前予測として、前回はひたすらキャッシュしたところが勝ちだったので、今回はキャッシュしにくいやつがくるんじゃないかなーと思っており、お題を見て「ほらやっぱり!」って思ってしまったのが敗因その1。

結局上位チームはがんがんキャッシュをさせる方向で行っていたのですが、我々はキャッシュできないんだからアプリケーション高速化しようぜ、と言う方向でがんばってしまいました。

また、とりあえずPerlとRubyでベンチを取ってみて、PerlがRubyの2倍強のスコアだったんですが、アプリケーション高速化なのにRubyを選択。これが敗因2ですね。
いや別にRubyがダメとか言うつもりはこれぽっちもないんですが、PerlとRubyなだけで2倍もスコアが違う訳がないので、乗ってるフレームワークとか、DBのドライバとか、そういう、言語直接じゃないところを入れ替えるだけでPerlと同じくらいのスコアまで上がるはずだし、それをやらなければいけなかったのに、その辺をやらなかったと言うのが、ダメダメでした。

最終的には、それでもだいぶアプリケーションをがんばって、当初の2倍くらい捌けるようになったんですが…要するにPerlの初期状態とほぼ同じスコアだよねこれ…と。

一応完走しました。が。

反省点が多すぎてどうしようもない感じですが、得意言語が3人でバラバラ、だけど3人ともアプリケーション寄り、なので3人のうち2人は不得意分野を担当せざるを得ない、と言うところはなんとかしたいです。

fujiwara組のみなさん、おめでとうございます。
そして、運営のみなさま、参加者の皆様、ありがとうございました。

2012-11-01

転職して3ヶ月経ちました

8月に転職しました。

楽天をやめて、FreakOutへ。

DSPをやってる会社です。
DSPが何かって言うのは…まあ適当に検索してください。
簡単に言うと広告配信屋さんです。

ここ数年はずっとJavaだとかPHPだとかを書いており、Perlを書くのは学生時代とか、その後ちょっとの間だけだったんで、Perl事情がそのときとあまりにも変わっててびっくりしました。
まあ、未だに慣れませんが…

非常に元気のいい会社で、楽しく働かせていただいています。
表参道はランチが充実してて、会社のお菓子食べ放題制度とあわせて、このままだとお腹のお肉がヤバい感じになりそうで、それだけが心配です。

お仕事としては、エンジニアとしてPerlを慣れないなりにもりもり書いてる訳ですが、直近の案件としては海外展開で、前職での海外展開したときの経験なんかを生かしつつ、成功へと導いていければなー、と。

まあそんな感じで。
相変わらずこのブログはやる気ないですが、これからもよろしくお願いします。

2012-07-25

Koboのメモリを増設



Koboのメモリ、2Gじゃ足りないよねー…なんてことは思ってないのですが。
両手で数えられる程度しか本入れてないし。

MicroSDが余ってたのと、面白そうだったので。

やりかたは、こちらにあるとおり。
http://qaz1wsx.tumblr.com/post/27699448123/kobo-touch

ざっくり説明すると、こんな感じ。
  1. Koboをバラして、MicroSD(2G)を取り出す
  2. DDでイメージを吸い出す
  3. MicroSD(16G)に吸い出したイメージを書く
  4. パーティション拡大
一点、気になったのが、前述のサイトからリンクされている、DD for Windows を起動したところ、Windows7ではMicroSDを認識してくれなかったので、互換性云々でWindows98互換として起動したら大丈夫だった。

あ、バラしてわかったんだけど、うちのKoboはMX507でした。残念。

と言うことでー。

16Gになりましたとさー。

素敵。

2012-07-19

海外版Koboで日本語の本を買うまでの話


楽天Kobo、本日発売。
早速入手!


…ではなく、Koboを入手したのはしばらく前です。
楽天がKobo社を買うよーと言うプレスリリースを出してから、Koboの日本発売までしばらく時間があり、その間に楽天の社内販売で購入しました。
そこから入手したので、自分のKoboには技適マークがあって、楽天マークが入っていません。
(完全な海外版に技適マークがあるのかは不明)

入手してすぐ、facebookアカウントで認証しました。
「おーpdf突っ込んだら読める!」
「日本語の本売ってねえええ」
と言うことで、自炊したコミックを2冊ほど突っ込んで、それで終わり。
電子書籍の購入はしてないです。


さて今回、楽天Koboのサイトがオープンしたと言うので、ここで日本語書籍でも買ってみるかー、と思い立ち、デスクトップアプリの最新版をダウンロード、インストール。
そしてKoboを接続!

なにやらもりもりダウンロードして、ファームウェアアップデートをやってくれました。
実際には、USBでアンマウントしたらアップデートが走って、2~3分くらいで完了。
これできっと楽天で売ってるKoboと同じバージョンだよね!


さてさて、ここから普通に本を買って…となる予定だったのですが、トラブル発生したので、メモ。

先に書いたように、自分はfacebookで認証していました。
Koboのアカウントと、facebookアカウントのどちらかで認証できるようになっており、
「どうせそのうち楽天アカウントで認証できるようになるんだから、新たに作りたくないよね」
と言う考えの下、facebook認証を用いました。

Koboのデスクトップアプリを起動して、今までのアカウントをログアウト、楽天のIDでログインしてみます。
「ご注意ください! 2つのアカウントを同時に使用しています」
ってページが出たけど、はいはい問題ないですよー。

その後、「Kobo側をログインしなおすからパスワードをもう一度入れてね」みたいなページが出たので、入れたのですが…詰まった。
正しいパスワードを入れても蹴られる。
いやパスワード間違えてないから。

ここで詰まったので、Kobo側の設定から、ログアウトしてみます。
ちょっと注意書きが出て、おっけーして…5分経ってもログアウト完了しないよ? 大丈夫?
仕方ないから強制電源断、電源再投入。

「セットアップしてね」って画面になったのできっとログアウトできたんでしょう。
その後、ファームウエアのアップデートがさらに走って、
楽天Koboを買ったらはじめから入ってると思われる本が8冊同期されました。
源氏物語とか走れメロスとか。いらねえ。まあいいか。

で、今まではいくら検索しても英語の本しか出てこなかったのに、日本語天国になりましたよ。すげー。

せっかくだし、なんか買ってみるかー。と言うことで。

選んだのは進撃の巨人、1巻。評判よかったから読んでみるかー。そんな感じ。

普通に購入完了。
そして、ライブラリの更新をしたら、ちゃんとリーダー側に保存されました。

うむうむ。やっぱ専用に作られてる本は、自炊より綺麗。いいね。


そして疑問が。
Koboの海外版と楽天版は同じファームウエアなのか?
海外版のアカウントそのままに日本語の本を購入することは出来るのか?
今までのアカウントを楽天アカウントに移行できるのか?
誰か解明してくださーい。

2012-03-31

最近の携帯ショップの店員って…

先日、ウィルコムプラザにて、機種変しようかなーどうしようかなーと悩んでたら、店員が

「こちらの機種は毎月割が980円になっておりまして…」

W-Value割引と言え!

今日、ソフトバンクショップにて、MNP番号発行してもらったら、店員が

「番号が発行されましたら携帯にCメールが届きますので」

SMSだろうが! いや、CメールもSMSと相互に送れるけど!
(スカイメールだろ?とか一瞬思いましたごめんなさい)

そんな感じ。

しかしなんでどっちもau?

2012-03-12

某社のAPばら撒きの話

この前、都内の某飲み屋で順番待ちをしてたんですよ。
そこそこ有名でおいしいけど予約を受け付けてくれないところで…というのはまあ置いといて。

同じように順番待ちをしてる学生くらいの4人組の話を聞くとはなしに聞いてたら面白かったので。

「最近いいバイトしてて」
「WiFiを置いて回るバイトなんだけど」

あ、あの会社ね、と思ったけど最後まで会社名を出さないくらいの節度は持ってたみたい。
だけど、「WiFiがあると携帯の電波が入りやすくなる」とか言ってたので、知識レベルは…


契約とか規則とか

  • 固定給1日いくら + 1つAPを置くといくら
  • 取りに行っちゃいけないエリアがある
  • 基本、1フロア1APだけど、広いところはいくつか置いてもOK
  • AP置いてある店同士は何軒か離さないとダメ

ノウハウ(?)とか

  • 外国の人がやってるお店は置いてもらいやすい。スマホを使ってることが多いので、APを置くメリットを理解してもらえる
  • 中国人は「無料」って言葉にに弱いので「無料!無料!サイン!サイン!」とか言っとけば契約できる
  • 他社の「WiFi使えます」が張ってあるところは、たぶん押しに弱いからいける
  • 勝手にコンセントにAP刺して契約迫るとか
  • ホテルはおいしい。10階建てなら1契約で10個置いてもらえる
  • 取りに行っちゃいけないエリアにも取りに行く。まじめな人は行かないので競合が少ない
  • 1階がお店でその上がマンション、みたいな建物は3階くらいまでそのお店なことにして3つ置いていくことも
  • 「予備です」って言っていくつか余計に置いてくる
  • やっちゃいけないことはバレたら首かもね、でもチェックなんてしてないから大丈夫だろ


と言うことで、あの会社の施策が酷い、と言うのもあるけど、末端のバイト君はさらに酷いっぽいよ…と言うお話。

もちろん、話を面白くするために嘘ついてたり盛ってる部分もあるだろうから、これをそのまま信じないでくださいな。

結構な数を宣伝してるけど、実際に稼動してるのはもっともっと少ないかもねー。


2012-01-12

Google Reader Client

AndroidでGoogle Readerのクライアントを作った。

gReaderってクライアントを使ってたんだけど、いつのころからかすごく重くなって使いにくくなっちゃったんで、自分で作るという暴挙に出たわけで。


https://market.android.com/details?id=jp.nemui.greader

モバイル用に変換したページをローカルにキャッシュするので、電波が届かないところでも全文を快適に読める…はず。